更新日:2018年9月10日

カミソリ負けでかゆい!正しい剃り方で肌を守る

以前の私は「ムダ毛処理はカミソリ派」で、2~3日に1度は腕と脚の毛をカミソリで剃っていました。

ムダ毛処理が面倒くさいし、毎回のようにカミソリ負けするのが辛い。

人よりも濃いムダ毛が憎くいけど自己処理がイヤな私は、脱毛サロンに通うことにしました。

脱毛を完了するまではちょこちょこムダ毛が生えてくるので、カミソリを使っています。

肌の状態が悪いと脱毛の施術を断られることもあり、今までの剃り方だと脱毛できない可能性が出てきました。

そこで、カミソリ負けしないために今までの剃り方を徹底的に見直しました。

今回は、私がカミソリ負けしないために改善した剃り方をご紹介します😊

カミソリ負けしていた時のシェービングの様子

私は人よりも濃い毛がコンプレックスで、ムダ毛が少しでも生えてきたらカミソリで剃ってました。

頻繁にカミソリを使うことは、肌に負担がかかりおすすめしません😣

カミソリ負けをしていた当時は、その他にも肌を痛めつける原因となることをしていました。

ムダ毛の自己処理後に必ずと言っていいほど、カミソリ負けしていた私のシェービング内容がこちらです。

  • カミソリにこだわりがない
  • 刃が錆びたら新しいカミソリに交換する
  • カミソリはお風呂場で保管する
  • ボディソープを直接身体に伸ばして剃る
  • 毛の流れに逆らって剃る
  • 同じ場所を往復してシェービングする
  • 鳥肌を立たせてシェービングする
  • 肌のアフターケアなし
当てはまる内容がある人は、カミソリ負けをしやすい原因だから注意が必要だよ。

面倒くさがりでズボラな私は、お風呂に入るついでに石鹸やボディソープを泡立てず身体に塗ってシェービングしていました💦

毛を剃るのも面倒に感じていたので、ムダ毛が無い状態を1日でも長くするために深剃り重視でいました。

逆剃りするときれいに剃れる♪鳥肌が立っているとさらに根元まで剃れている気がする!

と独自の方法で毛を剃っていたのです😅

その結果、シェービング後は毎回のように肌トラブルが起こっていました。

ずぼらなシェービングが招いた肌トラブル

カミソリで毛を剃った時は、ムダ毛だけでなく皮膚の表面も一緒に削ってしまいます。

角質が削ぎ落された肌は敏感になっているため、アフターケアをしないでそのまま放置しているとカミソリ負けが起こりやすいです。

毎回カミソリ負けしていた当時は、先ほどお伝えしたように独自の方法で肌を痛めつけながら剃っていました💦

毛がなくなればそれで良い!

と、大雑把に自己処理していた時の肌トラブルがこちらです。

  • 皮膚が乾燥して見える
  • 毛穴が赤くブツブツしている
  • 肌がヒリヒリ痛む
  • 肌がかゆい
  • 肌が切れて流血する

私の場合、毛穴が赤くブツブツしている時は痛痒かったです😣

Vラインを整えたり脚の毛をカミソリで処理した時は、ものすごく痒かったです。

痒みがひどくて寝ている間に掻きむしり、軽い炎症を起こすこともありました。

カミソリ負けでの肌トラブルを防ぐために、今までのシェービングを見直すことに決めました🌟

改善してからのシェービングの様子

今から思えば、肌がボロボロになるのが当たり前な剃り方をしていたのですが、当時は間違ったシェービングをしていると気付きませんでした。

私の肌が弱いから毎回カミソリ負けするのかな。それとも使っているカミソリと合わないから?

と疑問に思ったので、カミソリの使い方が書いてある商品パッケージの裏などを見てみました。

この画像は、シックの1袋3本入りのT字カミソリのものです。

衝撃を受けました⚡私がやっている剃り方は間違っていました😱

そこで、正しい毛の剃り方を調べて、適当な性格の私でも守れるシェービング時のルールを決めました💡

  • 刃の枚数が多いカミソリを使う
  • 定期的に新しいカミソリに交換する
  • カミソリは洗面台に保管する
  • 泡立てたボディソープやシェービング剤を使う
  • 毛の流れに沿って剃る
  • 同じ場所を何度も剃らない
  • 入浴の最後にシェービングする
  • シェービング後のアフターケアをする

カミソリに対してのマイルール

今まではカミソリに特別なこだわりがなく、錆びたら交換しようとカミソリの交換時期も曖昧でした。

カミソリをお風呂場に起きっ放しにしていても錆びることもなく、使い始めから1年以上経ったカミソリを使用していました。

これではダメだ!と思い、カミソリに対してマイルールを作りました💡

刃の枚数が多いカミソリを使う

刃の枚数が多いほど、1枚当たりの刃にかかる圧力が分散されて肌に優しいシェービングが出来ます。

それだけでなく、刃の枚数が少ないものよりも剃り残しがなくなり、何度も同じ場所を剃ることを避けることができます。

学生の時に私は、1袋3本入りの1枚刃カミソリを使っていました。

最近は5枚刃や4枚刃のカミソリを主に使用していますが、今でも1枚刃のT字カミソリは旅行の時に持ち運んで使うこともあります。

簡易的なカミソリは持ち運びにかさばらずコンパクトで便利なのですが、刃の枚数が多いカミソリを使うと決めました。

定期的に新しいカミソリに交換する

以前は刃が錆びたら交換していましたが、1枚刃のカミソリに比べると刃が多いカミソリはなかなか錆びないんですよね😅

切れ味が悪くなったら交換するという人もいますが、切れ味の落ち具合が私にはよくわかりません😣

常に新しいカミソリを使っていたい!けど、地球にもお財布にも優しくない・・・

そこで、週に2回以上カミソリを使う時は1カ月で交換するようにしました。

切れ味が落ちたカミソリは、剃り残しが出来やすく何度も同じ場所に刃を当てることが多くなります。

そればかりか、剃り損ねたムダ毛が刃に引っかかって肌に負担をかけてしまいます。

カミソリを使う頻度によって交換時期は変わりますが、最低でも2カ月に1度は交換すると決めました。

カミソリは洗面台に保管する

ムダ毛処理はお風呂に入るついでにしていたので、カミソリはずーっとお風呂場に起きっ放しでした

湿度が高く熱がこもりやすいお風呂場は、菌の繁殖が起こりやすい環境です。

その中で保管しているカミソリは、衛生的とは言えないですよね💦

シェービングで敏感になった皮膚に、菌が悪さをして肌荒れ起こすこともあります。

衛星面だけでなく刃の切れ味を維持するためにも、通気性のいい場所で使い勝手の良い洗面台に保管するようにしました。

剃る時に対してのマイルール

深剃りが好きな以前の私は、鳥肌が立っている時を狙って逆剃りしていました。

肌にかなりのダメージを与える剃り方ですが、全くアフターケアをしていませんでした。

肌へ優しい剃り方を心がけられるようにマイルールを作りました💡

泡立てたボディソープやシェービング剤を使う

以前は、カミソリを滑らかに動かすために石鹸やボディソープを使うのだと思っていました。

もちろんスムーザー的な役割もありますが、泡立てることに意味がありました。

泡立てたソープは、程よく空気を含んでクッション剤の役割をします。

カミソリの刃が皮膚に直接触れて、ダメージを与えないためにも泡は役立っていました✨

ボディソープを使って剃る時は必ず泡立ててシェービングします。

デリケートゾーンのVラインや肌が弱っている時は、保湿成分が入っているシェービング剤を使うように決めました。

毛の流れに沿って剃る

毛の流れに逆らって剃ると毛がしっかり起きて深剃りできるので、逆剃りをしていました😣

肌を傷つけず守りながらシェービングするなら、毛に沿って剃るのが一番です。

今までと剃り方が違うので、初めは剃りづらいと思いますが、慣れれば気になりませんよ😊

毛がチクチクと残ってしまった場合は、“1回だけなら優しい力で逆剃りして良し”としました。

同じ場所を何度も剃らない

カミソリでのムダ毛処理は、どんなに頑張っても皮膚に刃が触れてしまいます💦

肌へのダメージを最小限にするためにも、同じ場所を剃らないように気を付けます。

剃り残しがあったら、逆剃りを1度だけOKとします。

入浴の最後にシェービングする

肌の乾燥を防ぎ、毛を柔らかく剃りやすくするため、シェービング前にスチームや蒸しタオルを使う方法があります。

面倒くさがりの私には、そういうちょこっとした前準備が長続きしません😅

今まではお風呂場に着いたら一番最初にムダ毛の処理をしていましたが、お風呂を上がる直前にシェービングするようにしました。

浴槽に入らずシャワーだけで済ませる時も最後にシェービングです💡

蒸しタオルを使った時のように、毛も肌も程よくしっとりしてますよ😊

シェービング後のアフターケアをする

前はお風呂から上がって顔に美容液をペタペタしていただけで、体には何もしませんでした。

カミソリで全身をシェービングした後も、アフターケアは無しです😅

カミソリを使用した後の体は、ダメージを受けて乾燥しやすく敏感になっています。

脱毛サロンに通っている私には、乾燥が一番の敵です💦

肌が乾燥している状態だと、光脱毛を受けられないことがあります。

シェービングをした日は、乾燥を防ぐためにボディミルクで保湿することに決めました。

カミソリ負け知らずのつるすべ肌になりたい

剃り方を変える前との違いをまとめてみました📝

  • 肌がカサカサしなくなった
  • シェービング後の肌トラブルが減った
  • カミソリやケア用品にお金をかけるようになった
  • ムダ毛を剃る時間が長くなった

デメリットはお金と時間が前よりもかかることです😣

その半面、嬉しい効果もありました✨

適当なシェービング方法で剃っていた時と比べて、剃り方を見直した今はカミソリ負けでかゆいことやヒリヒリすることがぐんと減りました。

それでも、うっかり日焼けをしてしまったり生理の時などのシェービング後は、痒みやヒリヒリを感じることがあります。

肌がいつもよりも敏感になっている時は、ムダ毛を剃らないようにしようと思いました😅

シェービングをチャチャッと済ませたい私だったので、神経をとがらせながらのシェービングもアフターケアも正直に言うと面倒くさいです。

脱毛を完了するまでの辛抱!

と思って、肌に優しいシェービングを頑張っています😊

シースリー

ちいぽぽバナー

超光速脱毛機で全身脱毛53ヶ所が1回45分で終わります。

全店舗駅から徒歩5分以内にあるので通いやすい!

安心の永久メンテナンス保証で、ムダ毛処理を何十年も保証。

プレミアム全身脱毛5,800円が今なら2ヶ月間0円!

価格 全身脱毛:月額5,800円(税込)
店舗数 51店舗
エリア 北海道、青森、岩手、宮城、群馬、埼玉、東京、神奈川、千葉、新潟、愛知、静岡、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、熊本、長崎、鹿児島、沖縄

湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック

顔やVIOを含む全身脱毛ができる医療レーザー脱毛専門のクリニックです。

お試しのハイジニーナVIO脱毛が人気。

パーフェクト全身脱毛!初回トライアル1回49,800円。

価格 VIO:3回29,800(税込)
両わき:6回1,000円(税込)
全身脱毛:3回149,800円(税込)
※顔・VIO除く
店舗数 70店舗
エリア 北海道、宮城、福島、栃木、群馬、埼玉、東京、神奈川、千葉、新潟、長野、愛知、静岡、京都、大阪、兵庫、広島、岡山、香川、愛媛、福岡、熊本、鹿児島、沖縄

キレイモ

通常

予約が取りやすいサロン第1位の人気の脱毛サロンです。

全身脱毛33か所が初月分無料。満足度92%

総勢1000名のモデル・タレントが通っています!

無料カウンセリングのご来店で<ハンド脱毛無料体験>

価格 全身脱毛:月額9,500円(税別)
店舗数 61店舗
エリア 北海道、宮城、栃木、群馬、埼玉、東京、神奈川、千葉、新潟、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、福岡、鹿児島、熊本、沖縄
サブコンテンツ