更新日:2019年4月24日

シースリー(C3)の脱毛料金の支払い方法~通い放題の全身脱毛を契約した~

先日、全身脱毛サロンシースリー(C3)の通い放題のコースを契約してきました。

シースリーは、安い料金で全身脱毛が出来て、一生涯通い続けられるのが魅力です。

私は、回数無制限の29万円(税込)コースを契約しました。

今回は、回数無制限コースの脱毛料金と支払い方法について紹介します😊

C3公式サイト

おすすめの全身脱毛

契約したコースの内容

シースリーには、回数制コースとシースリーユーザーの一番人気!の回数無制限コースがあります。

私が今回契約したコースの内容は、こちらです🌟

  • 脱毛回数が無制限のコース
  • 脱毛箇所は顔かIOのどちらかを含む全身
  • 1回の照射は全身の1/4

シースリーの脱毛に通うなら、永久的な通い放題の回数無制限コースと決めていました。

VIO部分は湘南美容クリニックでレーザー脱毛をしているので、シースリーでは脱毛箇所に迷うことなく顔を含む全身を選択しました。

私の中で一番迷ったのは、1回当たりの照射範囲です。

全身を4パーツに分けて脱毛するよりも、1回の来店で全身の脱毛が済む方が楽だし、効率が良いんですが😅

脱毛料金を安く抑えたい私は、シースリーに通う回数が多くなりますが、全身を1/4ずつ照射するプランを選びました。

シースリーの回数無制限コースは、4つのプランから選びます。

シースリー(C3)の回数無制限コースの料金

店舗によっては、全身を1/4ずつ照射するプランのみのところもありますが、私が行ったお店では以下の4つのプランがありました。

  1. 顔とIOを含む全身を1回の来店で全て照射
  2. 顔またはIOを含む全身を1回の来店で全て照射
  3. 顔とIOを含む全身を1回の来店で1/4ずつ照射
  4. 顔またはIOを含む全身を1回の来店で1/4ずつ照射

今回私が契約した29万円のコースは、4つめのプランになります💡

回数無制限のコースの中で値段が一番安いです。

シースリーの無制限コースは、脱毛箇所や1回当たりに照射する範囲の違いで、支払う料金が変わってきます。

脱毛箇所 1回の照射範囲 金額
全身+IO+顔
(プレミアム全身脱毛)
脱毛箇所全て 354,074円
全身+IOまたは顔 脱毛箇所全て 314,815円
全身+IO+顔 脱毛箇所の1/4 314,815円
全身+IOまたは顔 脱毛箇所の1/4 268,519円

※2019年4月現在(税抜価格)

全身を1度に照射するプランは、最新の脱毛機C3-GTRを使います。

この脱毛機の性能がアップしたおかげで、施術時間が最短45分という速さで全身を脱毛することが出来ます。

全身を4パーツに分けて照射するプランは、従来の脱毛機C3-GTを使います。

この脱毛機は、長時間稼働し続けることが出来ないので、全身を4回に分けて照射することとなります。

店舗に行く回数が増えますが、新型機を使う脱毛プランよりも5万円ほど安く脱毛できます。

C3公式サイト

脱毛料金の支払い方法

シースリーの脱毛料金の支払いは、以下の方法に対応しています。

  • 現金一括払い
  • クレジットカード払い
  • 分割払い(フラットシースリー)
  • 後払い(スキップシースリー)

現金一括払いやクレジットカード一回払いは、金利手数料も手間もかからないので一番お得に感じますが、まとまったお金を用意するのはなかなか大変ですよね😣

シースリーでは、分割回数24回まで金利手数料が無料です。

月々の支払いを少なくしたい人は、シースリーのショッピングローンを利用するのも良いですね😊

それぞれの支払い方法を詳しく見てみましょう📝

現金一括払い

現金で支払う場合は、契約した店舗にお金を持っていくか、指定された口座に振り込みます。

口座に振り込む際の振込手数料は、自己負担になります。

全額を一気に支払える人は、この方法が手続きも少なくて簡単ですよ。

クレジットカード払い

シースリーでは、クレジットカードでの決済が一括払いのみになります。

カードの1回払いがきつい!という場合は、自分でカード会社に連絡して、あとから分割払いなどに変更してもらうことも出来ます。

ただ、「〇万円以上なら利用可能」や「分割払いは出来ないが、リボ払いに変更可能」などカード会社によって、変更できる条件などが違ってきますので、事前に調べると安心ですよ。

クレジットカードで3回以上の分割払いやリボ払いを利用すると、一般的には手数料がかかります。

なので、カードの分割払いは、あまりおすすめしません😅

分割払いであれば、これから説明するシースリーのショッピングローンがおすすめです。

分割払い(フラットシースリー)

シースリーの指定する信販会社を利用して、分割払いにすると、最大24回払いまでの金利手数料をシースリーが負担してくれます。

分割払いができる脱毛サロンは多くありますが、金利手数料が無料のサロンはあまりないんです。

シースリーと同じく、通い放題の全身脱毛プランがある銀座カラーは、金利手数料がタダになるキャンペーンをしています。

ただし、金利手数料無料の回数がシースリーよりも少ない10回払いまでとなっています。

銀座カラーで11回以上の分割払いをすると、10回以降の金利手数料が自己負担になります。

金利手数料を負担してくれるだけありがたいのですが、シースリーの方が負担してくれる回数が多いのでお得感があります😊

後払い(スキップシースリー)

シースリーの指定する信販会社を利用して、後払いをする方法は2パターンあります。

  • 契約から8カ月後に全額を一括払い
  • 契約から8カ月後と14カ月後の2回に分けて支払う

どちらの後払いを利用しても初期費用は必要なく、金利手数料も0円です。

ボーナスなど当てがある場合は、後払いを利用しても良いですね。

一括払いでも後払いでも支払い総額は、変わらないですよ🌟

C3公式サイト

シースリー(C3)のショッピングローンを利用した支払い金額

シースリーのショッピングローンを利用した場合に支払う金額をシミュレーションで出してみました。

プレミアム脱毛コースの場合
フラットシースリー
(ボーナスあり)
月々8,100円×24回+ボーナス47,000円(4回)
フラットシースリー
(ボーナスなし)
月々15,900円(初回16,700円)×24回
スキップシースリー
(後払い1回)
8カ月後に38万2,400円
スキップシースリー
(後払い2回)
8カ月後に19万1,200円
14カ月後に19万1,200円

上の表は、顔とIOを含めた全身を1日で照射する『プレミアム全身脱毛』の場合です。

月々の支払いが一番少ないのは、ボーナスありのフラットシースリーです💡

ボーナス払いの月は、通常の支払い額8,100円に47,000円をプラスした55,100円を支払います。

このボーナス払いは年に2回あり、ボーナス払いの回数を減らしたり、なくすことも出来ますが、月々の支払い額が高くなります。

自分が無理なく脱毛サロンに通えるような支払い方法はどれなのか、カウンセリングで相談するのも良いですね🌟

生涯通い放題が魅力的なシースリー(C3)

今回私は、最初でも紹介しましたが、IO無しの4パーツに分けて全身脱毛をするコースを契約しました。

足を運ぶ回数が増えるけど、従来型の脱毛機も脱毛の効果は変わりないので、時間に余裕があれば4パーツに分けて脱毛するプランはお得ですよ。

カウンセリングの時スタッフさんに、少しでも金額を抑えたいと相談して、だいぶ悩んで、このプランに決めました。

「やっぱり全身を1回で照射するコースにしたい」と思ったら、差額を支払えばコースの変更ができるとのことです。

とりあえずは、金額を第一優先に考えて、こつこつとサロンに通うコースで全身つるすべを目指したいと思います😊

C3公式サイト

人気の脱毛サロン

シースリー

ちいぽぽバナー

超光速脱毛機で全身脱毛53ヶ所が1回45分で終わります。

全店舗駅から徒歩5分以内にあるので通いやすい!

安心の永久メンテナンス保証で、ムダ毛処理を何十年も保証。

プレミアム全身脱毛5,800円が今なら2ヶ月間0円!

価格 全身脱毛:月額5,800円(税込)
店舗数 51店舗
エリア 北海道、青森、岩手、宮城、群馬、埼玉、東京、神奈川、千葉、新潟、愛知、静岡、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、熊本、長崎、鹿児島、沖縄

キレイモ

通常

予約が取りやすいサロン第1位の人気の脱毛サロンです。

全身脱毛33か所が初月分無料。満足度92%

総勢1000名のモデル・タレントが通っています!

無料カウンセリングのご来店で<ハンド脱毛無料体験>

価格 全身脱毛:月額9,500円(税別)
店舗数 60店舗以上
エリア 北海道、岩手、宮城、栃木、埼玉、東京、神奈川、千葉、大阪、新潟、愛知、静岡、京都、兵庫、広島、岡山、香川、福岡、鹿児島、熊本、沖縄

ミュゼ

半額

肌に優しいSSC脱毛を採用しほとんど痛みがない肌に優しい脱毛サロンです。

全国に店舗があるので自由にサロンの移動ができます。

店舗数・売上6年連続1位!お客様満足度4年連続1位!

両ワキ+Vライン通い放題!!

価格 全身脱毛:月々8,400円(税別)
両ワキ:1回3,600円(税別)
店舗数 190店舗以上
エリア 北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、栃木、茨城、群馬、埼玉、東京、神奈川、千葉、新潟、石川、岐阜、長野、山梨、愛知、静岡、三重、滋賀、大阪、京都、奈良、兵庫、広島、岡山、島根、徳島、香川、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
サブコンテンツ